練習ノート

毎日の練習記録

165日目

f:id:practice-note:20160319135157j:image
迷わずに目的地へたどり着けた

f:id:practice-note:20160319135229j:image
最前列
O先生のコネで取ってもらう
周りは全部関係者
しかも隣はS崎先生で超緊張

個々の楽器の音がダイレクトに伝わる 
やっぱりMM大先生はすごい
弦楽器もピアノも一流 
ピアソラのなんか
思いがけず涙がこぼれ落ちた
チェロとビオラが特に良かった
ピッチが全くズレないって素敵  

しかし前半で咳コンコンしたくなって
でも先生の演奏の邪魔になるから
必死で気合いで 咳を止めた。
気合いで何とかなるものもあるんだな。

演奏中のPの楽譜めくりをO先生がやってた。

165日目  1時間30分
喜びのカンタータ  ジュトュブ スタイルミュゼット マルゴーのワルツ

昨日、ソルフェージュレッスンの説明を受けただけなのに、譜読みのコツがわかって、A先生が編曲したスタイルミュゼットがいきなり弾けるよになった。やっぱり理論をきちんと勉強するとプラスになる。信じてやっていこう。

次のO先生のレッスンは この4曲でいく。