練習ノート

毎日の練習記録

8日目

今日もパン。材料を少し変えてみる。ココナッツオイルの方が、安いし身体に良い。バターは美味しいけど高すぎる。グルテンフリーを目指してるのに、またしてもパンを作るというこの矛盾。
[食パン1.5斤]
強力粉(春よ恋) 250g
水分  180cc(牛乳80cc+水100cc)
ココナッツオイル 20g
砂糖 30g
塩 3g
ドライイースト(金サフ) 3g

5時間かけて焼き上がり。なんと!通常の半分しか膨らまない。今日はちゃんと牛乳を人肌に温めたのに。調べてみると、イーストは液状の油脂に触れるとコーティングされて発酵が悪くなるらしい。油は後から入れるのが常識だそうだ。タイミングとしては二次発酵の前か。味は良いので今後はココナッツオイルを定番にしよう。膨らみは悪くても材料がいいから、外側がカリカリと香ばしくて美味しい。

38日目  300min
スケール Hanon1,2 課題曲 Coin de rue Ten Pins Polka  Barbara Polka  Gold and silver  ensemble

ハノンのスタッカートの息苦しさの原因として考えられるのは①3奏法のうちの1つが肘を支点にしてハンマーの様に叩く奏法で、胸部に衝撃を喰らっている②音を外さない様に、と緊張している③呼吸をしていない の3つか。スタッカートの前に三連符2種をやるんだけど、教わったやり方を昨日まで勘違いしてて、頭の中が混乱してたからかもしれない。今日はさほど苦しくなかった。この奏法をマスターすると、指が鍵盤から離れても音を外さなくなるらしい。信じて頑張ってみよう。

ベース部隊の一員になったはいいが、あまの裏打ちがどうもズレる。アプリのメトロノームを相手に練習するけど、時々メトロノームのリズムがおかしくなる。いや、自分のリズム感がおかしい。振り子式のメトロノームが欲しい。ひたすら2時間リズム練。同じメロディをずっと繰り返していると、ヨガの太陽礼拝をエンドレスでやってる気分になる。リベタン3拍目と4拍目、BSでアクセント。ひたすら続けたおかげでBSのコツを完全に習得した。アクセントの前、一瞬、力を抜く。ほんの一瞬、紙切れ一枚分くらい。そうすると瞬時に空気が溜まって圧力がかけられるんだ。教わったし頭でも解ってだけど、身体が理解していなかった。たくさん練習するといい事あるな。しかし疲れた。